安全・安心

自然なおいしさへのこだわり

タカキフードサービスパートナーズがお届けする商品は、添加物を使用せず、
自然の素材そのものの特徴を引き出したヨーロッパの伝統的なパンをお手本にしています。
そのため乳化剤、イーストフードなど食品添加物をできるだけ使用しないパンづくりを心掛けています。

また、原材料のうち水と食塩を除く95%以上が有機食品であること、食品添加物や薬剤の使用を避けること、
遺伝子組み換え技術を使用しないことなど、有機JAS規格の厳しい基準をクリアした、オーガニック素材の石窯パンの提供も可能です。
2007年に有機JAS認定を取得した、タカキベーカリーつくば工場で製造し、石窯で焼き上げています。

安全・安心な仕組みづくり

タカキフードサービスパートナーズの商品は、すべてグループ会社である「タカキベーカリー」で国内生産されています。
すべての工場でAIB食品安全総合基準を導入し、安全で安心な体制づくりに取り組んでいます。
また、4工場と本部部門の5拠点で、品質管理手法であるHACCPをベースとした食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000を取得し、
認定を受けたルールと仕組みをしっかり運用することで、「安全・安心でおいしい商品づくり」に努めています。

タカキベーカリーの安全・安心への取り組み

写真

トータルなサポート体制で、ご要望に応じてきめ細やかに

新商品・新メニューの商品開発、製造、商品に応じて常温・チルド・冷凍の3温度帯での商品の品質を管理し、
配送中の衛生管理を徹底した物流面から技術指導まで、
パートナー様のニーズに応じた、トータルのサポート体制を構築しています。

サポート体制について

TOPに戻る